花麺

【閉店 2016.3月】
今日は八幡町にある『花麺』へ行きました。
コチラのお店はまだオープンして間もなく、食べログに広告を出されていたので存在は知っていましたがなかなか行く機会がなくようやくの訪問となりました。狙うはもちろん八王子ラーメンです!さてさてどんなラーメンでしょうか?

八王子 ラーメン 花麺

花麺 八王子醤油ラーメン 大盛(無料)

お店は16号沿いなのですぐに解りましたがお昼の12時30分頃の訪店でノーゲストでした。後客もなくちょっと寂しい感じでした。日曜日なのでたまたまこんな感じだったのかも?作ってもらっている間はTVでバラエティーをやっていたのでテレビを見ていました。
今回は八王子ラーメンを目当てに来たので「八王子醤油ラーメン」をオーダー。花麺さんは券売機がなく口頭での注文でお冷もカウンターに運んでくれます。ランチタイムは大盛が無料との事でしたので大盛をお願いしました。こちらのお店は「花麺」「八王子醤油ラーメン」「つけ麺」の3種におのおのトッピングが加わった『極』がありお店的には極がお勧めのようでしたが僕はあまりトッピングにコストを掛けたくなく笑 ベーシックなメニューを選びました。ちなみに『極』は200円UPで味玉とプラスチャーシュー1枚にライスが無料で付けられるようです。

八王子 ラーメン 花麺八王子 ラーメン 花麺八王子 ラーメン 花麺

思ったより待ってラーメンが来ました。カウンターに座っていましたがわざわざ持ってきてくれました。こちらの店主は『いらっしゃいませ~』の声も良いし接客に関してはかなり丁寧な応対で好感が持てました。
さて!肝心のラーメンはといいますと。まず見た目は醤油ベースでタマネギの微塵切りの乗った八王子ラーメンですが方向性(僕基準)はかなり違います。ますベースの醤油ダレが薄く、しかも甘いです。表面の油も少なくラードの香ばしさがありません。
そして決定的なのは麺です。細麺のやや縮れ麺ですが加水の多いツルツルタイプで八王子ラーメンのスタイルとは大きく違い印象としては普通の中華麺です。このスープにこの麺ですと単にシンプルな醤油系ラーメンという印象で良くも悪くも特徴がありません。その中で特徴を探すとメンマが穂先メンマを使用している事と刻みタマネギがミキシングされていてかなり細かくみぞれ(大根おろし)のようになっていることです。お味は相対的に薄味でよく言えば上品なお味ですが、素材感とかはありません。

八王子 ラーメン 花麺八王子 ラーメン 花麺八王子 ラーメン 花麺八王子 ラーメン 花麺

八王子ラーメンというより京風ラーメンとでも言いましょうかメンマもチャーシューも甘めな仕上げです。この甘いスープには逆にタマネギは粗みじん位の方が合うような気もしますがこのあたりがお店の個性なのでしょう。チャーシューはバラロールで大きくはありませんが厚みのある柔らかい肉でした。タレが良くしみていますがこのタレも甘ダレで脂身の部分とかは少ししつこく感じました。卓上の調味料は七味、お酢、胡椒で蓮華はカウンターに用意があります。




八王子 ラーメン 花麺

花麺 店舗外観

お店は八幡町と大横町の交差点の中間あたりで幟が立っていたのですぐに解りました。駐車場は不明ですがパッと見無さそうでした。

八王子醤油ラーメン680円
お勧め度★☆☆☆☆
八王子ラーメンを食べようと思って食べると???だと思います。個性と言えば個性なのですがこれが万人に受け入れられればお店の狙い通りでしょうね~ 個人的な嗜好では全く逆の醤油ラーメンでしたので最初から最後まで「アレ?アレ?」って感じでした笑 率直な感想として出汁や醤油の返しの風味も弱く、全体的に甘めで旨もどこから来てるのか最後まで判りませんでした。申し訳ないが680円としては割高感がしました。次回があったら濃厚魚介つけ麺が良いかな~?

東京都八王子市大横町1-11
林ビル1F
花麺