口樂

今日は車で出勤!ラーメンを食べて帰る日だ
またまた電車では行き難い堀之内方面へ・・・。ですが今日はもの凄くお腹が空いていてまだ来たばかりだったが野猿二郎へと向かった。しかし・・・店外12人待ちで止めました(駐車場は空いていたのですが)ん~~~どうしたものかと野猿街道を走っているとラーメン屋さんの看板『口樂』とある。正直まったくのノーマーク店ですがもう時間も時間だし空いていたのでここに決めた!

八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば

口樂 極鯖そば 大盛

口樂さんにはお店の西側10m離れた所に駐車場があり車を入れる。
全然知らないお店なのでまずはベーシックなラーメンを、と思い券売機を見ると「極鯖そば」という魅力的なものを発見。何故かピッピっと来るものがあり、しかもお腹が空いていたので大盛をプッシュ!そして「肉めし」もプッシュ。合計で980円という冒険に出ました。

八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば

待つ事7分でラーメンと肉めしがカウンター上に配膳されました!
ん~~~煮干しの良い香りがします。
これはめっけものかな~と期待が高まります。まずは麺を・・・。ん?この麺平打ち麺の中太麺ですが結構形が歪。んで店内の張り紙をみるとこの麺は自家製麺だそうです。加水率高めで食感はツルツルシコシコで良い感じです。今まで煮干し系のラーメンって細麺の低加水タイプが多かったような気がしますので、この組み合わせは初体験。大盛りですので量も充分満足なレベル。手揉み麺がスープとの絡みも良くしていて美味しい。
スープは背脂の浮いたやや油の多いスープ。味は塩と醤油の間ぐらいの感じですが券売機には塩ラーメンと書いてありますので塩なのでしょう。出汁の煮干しと動物系の旨みが強く、色も褐色に濁ったWスープです。魚介系豚骨風ですが油量のわりにはそれほどトロトロ感はありません。煮干しや節の風味は最後まで残り、この手の節系のエグミもなく美味しいスープでした。
個人的にはちょっと油がキツイかな~と感じました。トッピングはややレア気味で大き目のチャーシューが二枚。低温調理なのでしょうか?海苔、メンマ、薬味のネギにタマネギそして生姜の千切りも入っているようでした。チャーシューは外側を炙って焦がしていて香ばしくお味も濃い目(外側)で美味しかった。
肉めしはほぐしたチャーシューを佃煮みたいに甘辛いタレで煮詰めた感じの具にタマネギが乗っています。150円なのでこんなもんかもしれません。(ちょっと甘めです)

八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば

卓上の調味料はフライドガーリック、カイエンペッパー、お酢、ホワイトペッパー。フライドガーリックを入れてみようと思っていたが忘れて完食w ちょっと残念。




八王子 南大沢 ラーメン 口樂 極鯖そば

口樂 店舗外観

お店は多摩センター通りから野猿街道に入ってすぐのところにあります。駐車場はお店のちょっとだけ西側で4台分ありました。店構えがラーメン屋さんっぽくなくあまり目立たないかも・・・。

極鯖そば830円(大盛)
お勧め度★★☆☆☆
個人的には美味しいラーメンだと思います。ですが結構好き嫌いが分かれるラーメンかもしれません。油が多く入っていて生姜の風味もちょっと癖があるように思えます。自家製麺、煮干しの利いたスープ、大切りで手の掛けられたチャーシューなど、個々のレベルは高いと感じましたがドンブリの中で素材が重なると残念ながらラーメンとしての一体感は感じられませんでした。大盛りだったせいもあるかもしれませんが終盤はやや味に飽きてきました。僕的にはちょっとスープが重いのかもしれませんね~
ですが美味しい事には間違いはありませんので今度はノーマルなラーメンを食べたいです

[mappress mapid=”58″]