響 15杯目

一時期、日本酒に凝ってた私ですが・・・今週の「響」の限定はズバリ『大吟醸酒粕白味噌ラーメン』!なんでも福生市の田村酒造さんって所のとても貴重な大吟醸酒粕を使用だそうです。
さてみなさん『大吟醸』の定義って知ってますか?何となく高いお酒ってイメージじゃないでしょうね?w 『大吟醸』と『吟醸』の違いはなんだか解りますか~? 何となく『大吟醸』のほうが美味しそう!とかって思ってませんか?

らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定

響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定メニュー

知ってる人には「何を今更」って事なんですが
それは仕込むコメの精米歩合が50%以下で造られたお酒(日本酒)です。(吟醸酒は60%以下)
つまりお米の外側の半分以上を削って芯の部分のみで醸造されたお酒です。(詳しくはネット参照してくださいwww)ですのでまぁ~高いちゃ~高くはなりますね。ですが自分が美味しいと思うお酒が『大吟醸』に必ずしもなるとは限りませんし同じ『大吟醸』でも全く味が違ったりするのでその辺が面白いところです。同じ山田錦なのにね。当然ですが大吟醸=純米酒ではありませんからw
と、蘊蓄はさておきこの限定メニューは少し前からtwitterで告知があり、響さんにはめずらしくヲタを煽ってるようなつぶやきwww これは飛びつくでしょ?まんまとハマってしまいましたw
金曜からのスタートで今日まだ30食あるとツイートがありました。ですが80食から30食なのでやはり大人気のようですね~。売切れてはなりませんので今日は13時頃にお店に行きました。

らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定

お店前に着くとほぼ満席!ですが待ちはないようでかろうじて1席空いていたので券売機で「限定」と「チャーシューチーズご飯」をポチってカウンターへ。最奥のお気に入りの席は埋まってました。このメニュー響さんのツイートでは「チーズご飯」を勧めていたのですが画像を見るとチャーシューじゃないみたいだったので僕は「チャーシューチーズご飯」にしました。先客の殆どがまだ未提供な状況でしたのでやや待ってラーメンが運ばれてきました。
twitterで画像は見てましたが響さんであまり使われない豚バラスライスがトッピングに使われています。僕的には初体験。そして白菜とざく切りのネギも何時もとは違う雰囲気。これは結構な意欲作?かな?と思いましたwww
香りはその名の通り「酒粕」と「味噌」でなんというか重厚な感じがします。早速スープを啜ると・・・これが香りほどではなく風味良くどこか軽い印象すらあるスープ。なんでしょう?口当たりはコッテリしてるのに後味はスッキリって感じです。これも酒粕の影響でしょうか?面白いスープです。塩分はやや感じますが白味噌なのでこんな感じかな?節の粉みたいなのが表面に混ざっています。相変わらず味噌ベースだと出汁を感じ取れない馬鹿舌で・・・。
麺は中細のストレート!何時ものようにコシがあり食感も風味の良く僕的にはかなり美味しいと思う麺。この個性のあるスープにも全く引けを足らない存在感!素直に美味いです。
トッピングは白菜、ネギの野菜にメンマ、豚スラ、糸唐辛子。スープを吸った白菜の美味い事w

らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定

今日もスープ掛けますよ!これが楽しみの半分ですwww
バーナーで炙られドンブリまで熱々!スープの味を確かめながら食べていたのであまり残ってなくもっとドバドバにしたかったのですが・・・笑

らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定

これ美味すぎ!個人的にはやはりチャーシュー入りで大正解だと思います!炙ったチャーシューの香ばしい風味が甘みのある酒粕に調和して今まで響さんで食べたスープかけご飯の中でもかなり上位!つーか美味いに決まってますwww ですがこればかりは実際に食べた人にしか分からない感じです。機会があったら僕ももまた食べたい!
卓上調味料は変わらず。意外とコショーとかはアリだったかも?と思います。券売機には「大吟醸酒粕白味噌ラーメン」のPOP。やはり大盛りは不可で替玉の様です。
コレって結構悩ましい・・・。スープかけご飯は勿論やりたいし、ですが麺もかなり好きなタイプ!替玉ってのはスープがある程度必要なのでスープかけご飯をするとスープが足りなくなりそう。さて、あなたはどちらを選びますか?




らーめん 八王子 響 大吟醸酒粕白味噌ラーメン 限定

八王子 響 店舗外観

響さんは20号バイパス沿いにあり16号の「ジョナサン」のある交差点の少し西です。
専用駐車場3台分がお店から少し離れたところにあります。
暖簾はありませんがお店の前に幟が立っているのでバイパスに出れば分かると思います。
〇駐車場 >>> こちら
〇外待ちのルール >>> こちら

大吟醸酒粕白味噌ラーメン890円 ★★☆(+チャーシューチーズご飯200円)
美味いし、楽しいし、限定って感じのするメニューで大満足ですね~ 少し無理してでも食べたいラーメン!幸い今日は並ばずに食べれましたが次回があったら並んででも食べたいかな~?と思います。見た目は全くのラーメンなのに食べてて何かラーメンぽくないような・・・表現が難しいんですがwww 未体験ラーメンって感じでした。構成的に少し響さんっぽくないかな?と感じながらもやはりスープかけご飯で〆ました。今回は店主の本気度も高いような・・・笑 美味しく食べさせて頂きました。ごちそうさまです。

響 2018.3.10 訪問時 <<あっさり生姜鶏中華そば>>
響 2018.2.24 訪問時 <<チリトマトラーメン燻製チャーシューのせ>>
響 2018.1.20 訪問時 <<シビカラ味噌ラーメン+チャーシューチーズエビご飯>>
響 2018.1.14 訪問時 <<シビカラ醤油ラーメン+チャーシューチーズご飯>>
響 2017.11.26 訪問時 <<濃厚シビカラ担々まぜそば>>
響 2017.11.4 訪問時 <<アッサリアサリラーメン>>
響 2017.10.8 訪問時 <<オールドスタイル塩バターラーメン>>
響 2017.6.10 訪問時 <<ヤサイ・ニンニク・カレーラーメン>>
響 2017.6.4 訪問時 <<あさりつけ麺>>
響 2017.5.20 訪問時 <<濃厚海老つけ麺+チャーシューチーズ海老ご飯>>
響 2017.4.16 訪問時 <<アサリとトマトの塩ラーメン>>
響 2017.3.10 訪問時 <<バジル鶏白湯ラーメン>>
響 2017.2.19 訪問時 <<背脂煮干しラーメン>>
響 2017.2.5 訪問時 <<ラーメン>>

東京都八王子市平岡町15-14
明光ビル1F




樽座【子安店】29杯目

『樽ジロー』が子安店で復活!をtwitterで知ってから行こう!と思いながらも忘れてましたwww 先日の「樽座の日」に券売機を見て思い出し今日の訪問!「限定裏メニュー」となっていますが何時までの提供なのかは今のところ不明 … 続きを読む

まるに家 16杯目

最近は定期的になった「まるに家」に行ってきました!今日も夜なので「キャベチャー」はどうせ売切れなので疑似的にキャベチャー体験!と言う訳で中盛(チャーシュー2枚)にトッピングでキャベツを追加しました!この組み合わせなかなか … 続きを読む

もつけ 29杯目***2017年アワード

まだ来たばかりなのですが仕事帰りが時間的にイイ感じだったので「ほっこり中華そばもつけ」に行ってきました。お店に到着したのは20:40。店内を覗くと先客は4名!ウンウン予想通り!待たずに入れました。今日は前回食べた「ワンタ … 続きを読む

もつけ 28杯目***2017年アワード

今年2回目の「もつけ」はワンタン中華そば(大盛)を頂きました。 考えてみたら中華そば系はかなり久しぶりでログを辿ってみたら去年の4月19日以来でした。今日も担々麺と迷いながらもw でもこれにして正解でした!もっと頻繁に食 … 続きを読む

社井田 2杯目

しっかりした太麺が食べたい!・・・と思いイメージ的に閃いたのが堀之内の「社井田」。 そう思ったらどうしても食べたくなったんだけど社井田さんは昼休みがあって間に合いそうもない。明日の日曜日はお休みなので夜営業に行きました。 … 続きを読む

樽座【子安店】28杯目

『樽座の日』の今日は子安店で「えび味噌つけ麺」を大盛りで頂きました! 最近は限定のスタンプがなくなって少しご無沙汰ですが、何日か前から樽座さんの「えび味噌」が食べたくなり今日の「樽座の日」まで我慢していました。 ・・・と … 続きを読む

響 13杯目

響さんのTwitterで『燻製チーズ』の引き渡しの案内があったので週末に取に行きました。 店主がお怪我をされて少し日程がずれましたがゲットです!これで『燻製チーズ』のリリースは3回目?ぐらいでしょうか?僕は今回が初めてに … 続きを読む

れんげ 5杯目

約一年ぶりで「れんげ」に行ってきました。 久しぶりに鶏白湯が食べたくなって来ました。まだ「れんげ」さんではつけ麺が未食なのですが寒いし・・・笑 結局、鶏白湯の濃厚を頂きました。僕は何時になったら「つけ麺」食べるんでしょう … 続きを読む