楽観

食べ歩きの3軒目は立川駅にほど近い雑居ビル(カプセルホテル)にある『楽観』へ来ました。
楽観さんは食べログの立川ラーメンでは評価ランキング1位のお店でさらに八王子系ラーメンだと知り、前々から食べてみたかったお店です。ネット情報によりますと以前は西麻布にあったらしいですがこちらへ移店してきたそうです。さて、どんなラーメンなのでしょう?

立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀

楽観 醤油ラーメン(琥珀)

こちらは基本的に醤油ラーメンの『琥珀』と塩ラーメンの『パール』しかなく、今回は八王子ラーメンらしい醤油の『琥珀』を選びました。つーか八王子市内ではないしパールをこのブログで取り上げる意味は(今のところ)ありませんので。
んで、先に結論から言いますと醤油の琥珀も八王子ラーメンではありませんでした。確かに醤油のスープに刻みタマネギは乗っていますが八王子系というのも憚れるラーメンです。まぁ~お店的には八王子ラーメンとは表記もしていませんので勝手な解釈ですが・・・。西麻布時代には刻みタマネギは乗っていなかったようでこちらに来てから変えたようですね。

立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀

券売機で食券を買うと店員さんが取に来て好きな席に座るよう案内された。
待つ事数分でラーメンが到着!ん~~~良い出汁の香りがします。その香りですが動物系のまろみのある香りで醤油の返しの香りはほのかに香る程度です。まずはスープを!うん、やはりしっかりとしながらも甘く肉系の出汁の味がします。かなり旨みが強いスープで無化調だとしたらそうとうの材料費が掛かっているような気がします。とにかく肉系の旨みが強く立ったスープです。節系は感じませんが貝柱等の乾物系は入ってるかもしれません。表面のラードは多めでドンブリに膜を張っています。
麺はツルツルした滑らかなストレートの中細麺でこれも八王子ラーメンっぽくは無く、違う意味で美味しい麺で口当たりが良く食感もしっかりしています。トッピングはチャーシュー、メンマ、刻みタマネギのみ。チャーシューはバーナーで炙ってありますがそれほど香ばしさは無くどちらかというと煮豚っぽい印象で外側を焦がしてある感じです。お味は美味しく肩ロースのような部位でロースはあまり多くなく食感を残したチャーシューで肉を食べてるぞ!って感じました。メンマが特徴があり水分の少ないやや細い(干したのかも?)メンマで食感が良くお味も濃縮してるような印象でした。刻みタマネギは荒い微塵切で食感のある噛んで食べるタイプです。悪くは無いのですがもう少し細かい方がこのスープには合ってる気もします。

立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀

卓上には一味とホワイトペッパーのみとシンプル。店内は複雑に奥に長くキッチンは僕が座った席からは見えなかった。店員さんは3名か4名でしたがみなさん若い感じでアルバイトかも?券売機はお店入って右側、左側には冷水機がありお水はセルフでした。




立川 楽観 八王子ラーメン 琥珀

楽観 店舗入口外観

お店は立川駅北口から線路際を東へ300mほど行ったところにあるカプセルホテルが入った雑居ビルでバーだかキャバレーとかも入ってるようでラーメン屋が入ってるようには見えない外見でした。余計なお世話ですがよくこんなところにお店を出したもんだと思いました笑

琥珀(醤油ラーメン)750円
お勧め度★★☆☆☆
このラーメン非常に微妙ですwww
八王子ラーメンじゃないし見た目だけのフェイクかというとラーメン自体の実力は高く、麺もスープもチャーシューも結構美味しい。ですがやはり750円でこの内容では割高感がしますし、なんか中途半端な感じ。麺の量も少ないし・・・。繰り返しますが美味しいか?と聞かれれば美味しいと答えるかもしれませんが絶賛するほどでもないし僕の場合はわざわざこれを食べに立川に来ることは無いでしょうね~特に八王子ラーメンを食べたい時には他のお店に行きますね。次回は間違いなく『パール』を選びます。

東京都立川市曙町2-23-1
ソシアルビル1F
楽観