シゲジン 6杯目

4月になると通勤電車が強烈に混みはじめたので今週からまたフレックス通勤にさせてもらった。
強烈と言ってもコロナ前の通勤ラッシュに比べればまだマシですが電車が5分でも遅れるともう勘弁して!って程に混み混み。とても精神衛生的にも耐えがたく、取り敢えずはGW明けまでは時差通勤にしました。明けは様子を見て相談することにしています。

シゲジン 鰆とあさりのアクアパッそば 限定メニュー

時差通勤と言えど定時で何時も帰れるわけではないのですが今日はたまたま16:20で終了!twitterの告知を見てから食べたかった「シゲジン」さんへ・・・と思っているとお昼ごろに某店の限定「担々麺」のツイートを見つけてしまう。それから定時まで悩みながら仕事にwww これは禁断の連食か?と思ってたらなんと早々に「担々麺」は売り切れ。って事で最初の計画通りに「シゲジン」さんへ。お店には17:45頃の到着でお客さんは居ませんでしたので入店!シゲジンさんは券売機ではなく後清算ですので「限定の鰆をお願いします!」とオーダー


まだ時間も早いので夜営業の一番客だったかも?店内を見渡して前回と変わっていない事を確認w
シゲジンさんのラーメンは凝ってますので提供に多少お時間が掛かりますが期待を膨らませて待ちます。私、入店を待つのは嫌いなのですがラーメンを待つのはそれ程嫌ではない。特にシゲジンさんはキッチンが近いので調理してる音を聞いてるのも楽しいものだ。そして15分程してラーメンが運ばれて行きました。これは!色鮮やか!宝石箱のようですね~♡もう見ためだけでも美味いの確定のようなラーメン。スープはクリアでアサリの出汁の香りです。啜ってみますと塩味にやはりアサリのうま味が程よく溶け込んでてウマイ!個人的にアサリ(貝出汁)が好きなのでこれは嬉しい。今回は「しめのぞうすい」もオーダーしてますので「スープを少し残してください」と提供時に店主さんに言われていますが調子に乗って啜ってると完飲してしまいそうな美味さ!
麺はシゲジンさんの何時もの細麺。この麺はあまり主張はありませんでむしろラーメンの抗生物質の一部のような存在です。ラーメンが個性的なので敢えてこうしたキャラクターの麺にしているのだと勝手に思っています。今回もアサリの出汁に良く合ってると思いました。


トッピングは盛りだくさんでまずはメインの鰆。こちらはボイルしてあるようですがグリルしたような香ばしさがあり素材感があってとても美味しい!身もフワフワした柔らかい仕上がりで骨が当たることも全くなく丁寧に仕上げてあります。アサリは剥き身ではなく殻付きのモノ。イイお出汁も出ていますが身も美味しい!野菜類はグリーンアスパラ、ミニトマト、スナップエンドウ、イタリアンパセリ。アクアパッツァなのでイタリアンな色合。アスパラはグリルしてあるようです。
どれも私の好きな素材なので大変うれしいw 特にアスパラはコリっとした食感が気持ちよく繊維質もなく食べやすく美味しい。パセリはイイアクセントになります。美味しくて自然とニヤニヤしてしまう自分が可笑しい。


スープを残して「しめのぞうすい」へ・・・。私はシゲジンさんではこの手の追い飯風のははじめてなのですがスープの入ったドンブリをお返しすると改めて調理してくれて全くの別ものでした。
ご飯は勿論ですが具材まで追加されていて共通するのはスープのみ。これは追加して大正解ですね~これからも同様のメニューがあるときは必須です。卵が加わって〆に相応しく胃に優しい、しかも美味しい雑炊です。三つ葉の香りもよろしいです。あ~美味かった!大満足




シゲジン 店舗外観

シゲジンさんは東放射線通りから野猿街道にぶつかった先を少し戻ったところ。少し判り難いですが地図を参照にしていただければ問題なく見つかります。JR八王子駅北口から徒歩6~7分ってところでしょうか?

鰆とあさりのアクアパッそば1000円(+しめのぞうすい300円)
あ~何というか・・・食べてホントに良かった!幸せを感じられるメニューでした。個人的に好きな素材のオンパレードでしたので最初から最後まで美味しく・楽しく頂きました。

シゲジン

【シゲジン】東京都八王子市中町8-9 八王子コスモビル 103

シゲジン 2020.3.27 訪問時 <<スプリングベジタブルズポトフヌードル>>
シゲジン 2020.2.23 訪問時 <<アヒ〜麺だジョ〜>>
シゲジン 2020.1.17 訪問時 <<マッサマンラーメン>>
シゲジン 2019.12.26 訪問時 <<ほうれん草とバジルの鶏白湯ラーメン>>
シゲジン 2019.3.7 訪問時 <<チーズビーフつけ麺>>